KAT-TUN亀梨和也(31歳)が、4月17日に放送されたバラエティ番組「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)に出演。電車のつり革に触れるかどうかなどについて言及した。

番組の「ニッポンの争点」のコーナーでは、この日、「つり革触れる? 触れない?」をテーマに、都内で100人に調査した結果をVTRで紹介。つり革から派生して、外のトイレで便座に座れるかどうか、エレベーターなどのボタンを押せるかどうか、人が握ったおにぎりを食べられるかどうかなどについても声を集めた。そして街頭アンケートを集計すると…電車のつり革触れる派が74人、触れない派が26人という結果に。

この結果を受け、亀梨は「僕は(つり革)全然触れる」と、何も問題ないというスタンス。番組MCの関ジャニ∞村上信五(35歳)も「気にならんよね。世代的に…」と同調した。

また、基本的に「便器とかも全然座る」と意に介さない姿勢だが、それでも「ただ、1回拭いたりする。便器は」とのこと。そして「下とかも汚いと、1回それも全部キレイにしてから使います」と、見た目からして汚い場合は拭くようにしているという。

この話に、マツコ・デラックス(44歳)は「(トイレの下が汚いと服を)私も脱いじゃう。脱いで上にかけちゃう。下にパンツとかスカートとかつくのが嫌だから」と告白。そのため、「もし何かあったとき大変よ。ワンピースのときとか、外のトイレで全裸でうんこしてるから」と、“全裸でうんこ”という、密室での誰も知り得なかった秘密を打ち明けていた。